East Grass

大学3年次より休学してエンジニアインターンを開始。2018年4月より4年生。

大学4年の5月 今月やりたいこと

今月から目標を記録していこうと思う。 といっても5月はもうほぼ終わってるけれど、やらないよりはマシかと思う。 数学 マセマの統計 英語 TOEICの本1冊 プログラミングコンテスト攻略のためのアルゴリズムとデータ構造 (1日1章) Ruby on Rails 5 超入門 Swi…

俺(大学4年生)が1ヶ月サイバーエージェントで働いた話を聞いてくれ!

サイバーエージェントで1ヶ月インターンしてきた。 そのまとめとして書いた記事をサイバーのdeveloper blogに寄稿させていただいた。 developers.cyberagent.co.jp このブログのタイトルと同じだけど、作者同じなので許して。 業務的なことは上に任せるとし…

自身初のライブラリを作成した話

先日のブログでも少し書いたが、初めてライブラリというものを作った。 GitHub - HideakiTouhara/Poi よくある就活のスキルシートって 5.言語に関する本を出版したことがある4.言語を使うだけでなく、その言語のフレームワーク・ライブラリを作ることもでき…

1年間の休学期間でエンジニアインターンを経験した僕は最終的にどのくらいの実力をつけたのか?

まえがき 軽く自己紹介を。 僕は現在大学3年生(理系)です。 少し変わっている点としては、大学3年の2017年の4月から2018年の3月まで休学していました(4月から4年生) 3年生の頃からエンジニアになろうと思い、3年生の途中でインターンを開始しました。そこか…

rubyのバージョンが切り替わらない原因

rubyのバージョンは rbenv global 2.2.3 で切り替わるはずが、 rbenv versions コマンドで確認すると、切り替わっているように見えても ruby -v のコマンドでは反映されない問題がありました。 これはrbenvでいれたrubyを使いたいのにmacにもとから入ってるr…

意志力を磨き、習慣化させる実践的方法論 [スタンフォードの自分を変える教室 ケリー・マクゴニガル]

スタンフォードの自分を変える教室 (だいわ文庫)を読みました。この著者の本はどれも根拠となる研究結果が示されていて、それが意志力の実験というコーナーで紹介されています。意志力の実験には「あれ?」と思うものもあります(著者自身もそう言っています…

生産性―――マッキンゼーが組織と人材に求め続けるもの 伊賀 泰代

生産性―――マッキンゼーが組織と人材に求め続けるもの を読みました。 コンサルでは当たり前なブランク資料や、ロールプレイング、会議のやり方などの手法は、他の場面でも応用が効きそうです。 生産性の本には決まって、時間を記録しろと書いてあるので、早…

自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方 ちきりん

自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方 を読みました。 一般に生産性を上げるというと、時短とか効率良く働くとかが浮かぶと思います。この本では時短=生産性を上げるではないというところから始まって、日々の生活で生…

やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける

やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける を読みました。 偉業を残した人々に共通している性質「GRIT」について様々な事例を交えて紹介されている本です。 以下、気になったところの要約です。 ・ニーチェ「天才と…